ニガヨモギシャブリ隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 第弐話 「黒い太陽」

<<   作成日時 : 2008/02/21 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

漸くの想いでペルソナ3フェスの後日談をクリア致しました。
色々ネットで言われてた作品でしたが、それ程悪い作品では無いように思えました。

良くある批判で
「製作者の主義主張をユーザーに押し付けるのは如何なものか?」
というのがありましたが…
確かに多少のあてつけがましさは僕も認めるところです。
しかしながらそれが非難の対象となるほど
奇抜な主張であったとは到底思えません。

過剰な反応を示した、恐らくは思春期真っ盛りの方々は
僕等の世代が「エヴァ」で感じた挫折感のようなものを
あるいは感じているのかもしれませんね。

前置きが長くなりましたが、本題はここから。

ペルソナ3では様々な神話をモチーフにしたペルソナが登場しますが
中でも僕の一番のお気に入りが「デュオニソス」です。
このデュオニソス、ギリシャにおけるお酒の神様として有名で
ローマでは「バッカス」の名で崇拝されていました。

ペルソナ全書でも書かれているとおり、かなりエキセントリックな神様で
なかなか信仰しようとしない女性を心理的に追い詰めて凶行に走らせたり
ペルソナ3の主人公の初期ペルソナであるオルフェウスを信者の女性達に殺させたりと
なかなかに残忍な神様でもあります。

太陽神アポロンが理性的な人間像を象徴するのに対し
このデュオニソスは本能的な人間像を象徴するということで
人間性の一側面を顕す神として解釈されていたらしいですね。

ペルソナ3をプレイしながら、このデュオニソスについて思いついた愚想が一つ。

次回からはその愚想を梃子に、僕の大風呂敷を広げていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バーン・マイ・ドレッド -「ペルソナ3」輪廻転生- [Limited Edition]
バーン・マイ・ドレッド -「ペルソナ3」輪廻転生-/ゲーム・ミュージック ...続きを見る
お勧めしたい音楽 @1/f ゆらぎ理論と...
2009/01/26 20:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第弐話 「黒い太陽」 ニガヨモギシャブリ隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる